2006年03月29日

活性酸素とは?

細菌やウィルスなどが体内に侵入してきた時に体を守る物質なんです。
しかし、喫煙や睡眠不足、ストレスなどが重なると、活性酵素が
体の中に必要以上に作り出されてしまいます。
それによって、からだの中の正常な細胞に攻撃をし始めるという
恐ろしいもの。
様々な病気の発生要因になりかねないのです。

普段の食生活でビタミンCなどをしっかり摂るように心がけることによって
活性酸素を除去する事は可能です。

しかしこれらの植物性の抗酸化剤は1回しか除去する事は出来ず、
除去後は自らが酸化物となってしまうというのです。
健全な細胞を破壊するという害を及ぼすなんて怖いですね。

白金ナノコロイドは他の抗酸化物質とは異なり、半永久すなわち
体内に滞留している間、効果が持続するのだといいます。
posted by ワッコ at 20:19| Comment(0) | 活性酸素とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。